那覇で脱毛ならここ!医療脱毛もお任せ

ミュゼ那覇新都心店でワキ脱毛に通いました【画像あり】体験レビュー!

ミュゼのメンバーカード

ミュゼプラチナムでワキの脱毛を始めた経緯は、
当時の職場の同僚に薦められた事が大きいかと思います。

ミュゼ

女性のみの職場でファッションや美容に関する話題が常に行き交っている中で、
値段も除々に安くなっているミュゼプラチナムはフリーペーパーに毎月目立つ場所に掲載されていることもあり、前々から注目していたサロンでした。

私としては何十年も前に母が足の脱毛を始めたところ、
あまりにも酷い痛みと腫れのため、途中でやめてしまったという経緯があったため、
正直脱毛を始めたくても勇気がいる行為でした。

そんな中ミュゼプラチナムは痛みも少なく、料金も低価格という魅力もあり、思い切って同僚と一緒に始めることにしました。
現在はさらに驚くほどの低価格で手軽に利用できるようになっており、
これからワキの脱毛を始めたいという方にぜひおすすめしたいです。

私の経験でいえばミュゼプラチナムの魅力は「低価格・痛みが少ない・効果は数か月後から確実に実感」という点です。
脱毛は、人により毛の種類、太さ、生え変わりの周期により脱毛回数が異なってくるようです。

私の場合実は途中で妊娠が判明したため、途中1年間はお休みしていたこともあり、人よりも時間がかかってしまいました。

しかし妊娠が判明してからもすぐに電話連絡し、予約をキャンセルすることができましたし、
その時のスタッフさんもとても丁寧な対応をしてくれ、「出産後落ち着いた後にぜひご予約ください」と言ってくれたので、安心してお休み期間を取る事ができました。

ミュゼ那覇新都心店で脱毛した両わきの写真

実際の施術は両脇のみだったため、予約を取っている30分の内5分程度でした。
まずサロンについた後着替えを済ませ、専用のベッドに横になっていると当日担当のスタッフがノックをし部屋に入ってきます。

目隠しをし、ワキを丁寧に消毒され、専用のジェルがワキに塗布されるのですが、その時はヒヤッと冷たい感覚があります。

その後片ワキ1分程度脱毛器が当てられ、その間は、わずかにパチパチとした刺激がある程度です。
人によっては機械の強さを変える事ができるようですので、万が一施術中に痛みのある場合は、スタッフに相談することが可能です。

両脇部部への照射が終了後にはジェルをふき取り、ワキ部分を沈静させるため5分から10分程度そのままの状態で休むことになります。
スタッフはもちろん退室してくれます。

この時間がたまらなく眠くなってしまうことが度々ありました。
電気を消した室内で、リラックスしたムードの中で目にはマスクをされてベッドで横になっていると、眠気が自然と襲ってくるものです。

沈静時間が終了すると、改めてスタッフがワキの状態確認をしに部屋に入り、
変わった所などがないかの問いかけをした上で、問題がなければ当日の施術はすべて終了です。

これを1ヶ月半の間隔で繰り返すことで、数ヶ月頃からは明らかにワキ毛に変化がありますし、
通えば通うほど!低価格でワキ毛に悩まない日々に感動すること間違いなしです。

ミュゼプラチナムの場合、医療脱毛ではないので即効性はないのですが、
肌への負担も非常に少なく、無理な勧誘などもないため、
これから格安でワキの脱毛を考えている人には一番おすすめできるお店だと私の経験上言えます。

whats_li 脱毛那覇市.com トップページへ

私のワキ脱毛体験まとめ!

ミュゼで両ワキ脱毛完了!
画像付きでレビューしておきましたのでどうぞ↓↓

migiwaki-horz

那覇で全身脱毛コスパ◎はどこ?
その他のサロン情報